ライティング業界というのはこんな業界なんだ

クラウドソーシングというのは特殊な世界です。
相手の顔が見えるわけでもなく、話ができるわけではありませんが、それをやろうと思ったらたくさん手段があり、選択肢がとても多いです。インターネットの進化は止まらないと思いました。1年前はできなかったことができるようになっていたりなんてことが多々あります。
そんな進化と共に生まれたのが、クラウドソーシングだと思います。場所や時間を問わずにパソコン環境さえ整っていればどこでも仕事ができてしまうという革命的な働き方です。ですが、クライアントからの見方が私は気に入らないです。
安い単価でライティング始めさせて、途中からやり方を変えてたり注文をつける人や誰でもいいや伝わるような文面で回答してくる人や書かせてあおってくる人などたくさん嫌な面を見てしまいました。
私はお金が欲しいのはもちろんですが、長く付き合うのであればインターネット上でも、もう少し人間味のある関係性を築いていけたらいいなと思います。

白ワインを飲みながら動画視聴とスマホゲームに勤しんだ夜

昨日の夕食後は余っていた白ワインを飲みながら動画視聴とスマホゲームをして過ごしました。
いつも夜に英語記事を読む英語学習をしているのですが、この日は白ワインをゆっくり飲みたかったので夕食前に済ませて置きました。
YouTubeではまずクリスマスプレゼントを運ぶソリやトラックを目的地まで運ぶゲームの動画を見ます。
それは橋を作るもので、予算以内でソリやトラックが上を走っても壊れないようにしなくてはいけません。
物理エンジンが使われているようでシンプルだけどやりがいがありそうに思いました。
あと木下ゆうかが玉ねぎステーキ丼を食べる動画を見たのですが、私も玉ねぎが好きなので自分でも作ってみたいものです。
次にはらぺこツインズのもんじゃ焼きを作る動画を見ましたが、量が多すぎてドロドロしており、あまり美味しそうに見えませんでした。
あとスマホゲームはイベントのドロップアイテムをひたすら集めていたのですが、あと1種類を集めるだけで目標を達成できます。
イベント終了までまだ時間があるのでほっとしました。http://www.cinemasurprise.com/

スマホからフェイスブックとメッセージを見たいんです

ちょっとは進化した気もするけど、その後がうまく行かないなぁ。スマホでフェイスブックが見られるのは知り合いがやっているので知っているのですが、都度通信費が掛かってそうで、手続きも何かありそうで躊躇してやっていませんでした。でもイベントを開催したりしていて、メッセージが当日に入ることがあるのでどうにかした方がいいなぁと思ったんですよね。先日、ちょうど弟が夕方に来て久しぶりに父と三人で食事に行こうと言うことになったので、食事が出るまでの間に弟に聞いてみました。弟もあまり詳しくは分かってないようでしたが、フェイスブックもメッセンジャーもスマホの画面からで繋げるとのこと。教わりながらやってみたら、フェイスブックには繋がることが出来ました。メッセージが入ったらお知らせがあるようになったのですが、どうも詳細を見る画面に行けないんですよね。それだとメッセージが来たのは分かりますが、内容が全部見れないし、メッセージをその方に送ることが出来ません。まだ何か登録が必要なのかな、もう少し研究して分からなければショップに行こうかな。全身脱毛 効果 高い

要らない物をもう、捨てると言う選択で処分しよう。

最近ちょろちょろと自宅の不要な物が売れています。
と言っても全く利益にはならず、送料を勘案するとただで上げている様な物です。
それでも誰かが次に使ってくれるのは有り難い事です。
ただ、一年以上もほったらかしで自宅に放置して、結局無料で上げるならばさっさと捨ててしまった方が手っ取り早いのかもしれないと思っています。
昔から捨てられない症なので、要らないと思った物は出来るだけ家にため込まない様にしていました。
そんな事もすっかり忘れてしまい、誰かが使うかもしれないと我が家の一室はほぼ不要な物でひしめきあっています。
元々は買いだめしたトイレットペーパーを保管していたのですが、そこから派生的にどんどん荷物が侵食していきました。
今でも生活用品は買いだめしていますが、不要な物の物置と化しています。
もうそろそろ子供が自室を欲しがる頃だと思っているので、きちんと掃除をして使える様にしないといけないなと思っています。

月初めの忙しいときに奉仕活動は気が進まない

今月は、月の初めから地域の奉仕活動というボランティアのゴミ拾いがありました。
私の働く会社では、会社として地域への貢献だとか、地元の自治体や住民との交流を大切にするという風土があります。
その一環として、こうした地域の清掃活動や、小中学校への教育支援などに力を入れているんですよね。
私は、自分で自ら進んで参加しようという気分にはなれないのですが、そうした活動自体は悪いものではないと思っています。
仕事の本題とは違うところで、こういう活動が刺激や良い影響やもたらすこともあるでしょう。
ただ、月の頭というのは、正直なところ、そこまで心の余裕がないんですよね。
月の頭には前月の月末の処理に追われたりするし、当月の計画についても、最初のうちになるべくこなすようにしておきたいものです。
なので、内心では「このタイミングでやらなくてもいいのにな?」と思いながら参加していました。
この時間を仕事に費やすことができたら、残業も一時間二時間くらい減りそうなんだけどな…。