現代に合わせた婚姻制度を真剣に考える必要があるのではないだろうか

離婚という制度をこの世から無くしてもらいたいと真剣に思う。
簡単に離婚ができてしまうから簡単に結婚してしまうということも考えられる。
離婚という制度がなければ、結婚に真剣に向き合うだろう。
真剣に向き合わない人生なんてあるだろうか。
今の時代、親に決められたといった結婚も少なくなっている。
時代は変化しているのだから、離婚といった制度も見直しても良いのではないだろうか。
思わず、離婚という制度はどうして出来たのかと調べてしまった。
簡単には読み切れないほどの歴史がありとても驚いた。
これほどに歴史があるものだからこそ制度を無くすといったことはできないかもしれない。
しかし、それは結婚も同様だ。
歴史ある制度だからこそ、こんなに簡単に男と女が別れるような制度であってもいけない。
もちろん結婚後、暴力を振るわれるなどした場合は離婚の制度は必要である。
命を守るためだ。
しかし、恋愛結婚が主流となっている昨今で、愛情が薄れただとかいった理由は安易過ぎ、調停になるとそれを破綻と認めるのもいかがなものだろう。
婚姻制度というものはこれからも何百年と続いていくに違いない。
だからこそ現代に合わせた考え方を見直す必要があるのではないだろうか。キレイモ 初回予約