物語のアストラウドで次に戦う敵などの話をします

次に、エリート部類直属の3級兵士との戦闘になります。多少の実積は、積んできた輩ではあるのですが、そんなにたいして強くありません。槍を主とした敵キャラです。主人公たちは、一気に、先制攻撃をしかけます。通常攻撃の8連で、3人同時に、出てきたその敵を、倒します。それぞれ1撃で倒すことの出来た敵も、いるのですが、ほかに、2激とか、3撃で、倒すことの出来た敵もいて、多少の差があります。続いて、今度は、その2流兵士が、5人同時に、出てきます。階級の差があって3流よりは、強いです。何回かに渡る攻防の中から、主人公たちは、左手を、4回、回してからの、チョップとビンタを、交互に食らわしながら、相手となる敵と、確実に間合いを、計りながら、攻撃を進めていきます。左手を4回、回してからというのは、なくてもそんなに、結果は、変わらないのですが、戦いに勝つための、勢いに、気持ちを込めてのソルジャー連盟の儀式のひとつとされていますミュゼ 予約 変更