月初めの忙しいときに奉仕活動は気が進まない

今月は、月の初めから地域の奉仕活動というボランティアのゴミ拾いがありました。
私の働く会社では、会社として地域への貢献だとか、地元の自治体や住民との交流を大切にするという風土があります。
その一環として、こうした地域の清掃活動や、小中学校への教育支援などに力を入れているんですよね。
私は、自分で自ら進んで参加しようという気分にはなれないのですが、そうした活動自体は悪いものではないと思っています。
仕事の本題とは違うところで、こういう活動が刺激や良い影響やもたらすこともあるでしょう。
ただ、月の頭というのは、正直なところ、そこまで心の余裕がないんですよね。
月の頭には前月の月末の処理に追われたりするし、当月の計画についても、最初のうちになるべくこなすようにしておきたいものです。
なので、内心では「このタイミングでやらなくてもいいのにな?」と思いながら参加していました。
この時間を仕事に費やすことができたら、残業も一時間二時間くらい減りそうなんだけどな…。